石鹸レシピ/アボカドベビーソープ

ただいま熟成期間中の手作り石鹸です。



c0180023_20133050.jpg
お肌に優しい石けんを作ると言われているアボカド油と、上質でクリーミーな泡立ちの石鹸を作ると言われているスィートアーモンド油をたっぷり入れたベビーソープです。
ベビーのために、けん化率も85%に抑えて、よりマイルドな仕上がりにしています。

komoの中では、これともう1種類シアバターを使ったベビーソープが定番で、よくお友達の出産祝いにプレゼントしています。


<アボカドベビーソープ>

オリーブ油(油脂全体の30%) 210g
スィートアーモンド油(25%) 190g
ココナッツ油(18%) 126g
アボカド油(15%) 105g
パーム油(12%) 84g

精製水 270g
苛性ソーダ(けん化率85%) 89g
[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/11031579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きょー at 2009-03-05 22:49 x
こんにちは。
今日実はごろーちゃんと我が家で石けん作りの話し合い(お茶会(笑))をしていて、初めてだからまずはオリーブ石けんと、できればビーソープを作りたいね~と話していたのですが、借りている石けん作りの本にはベビーソープの作り方が載っていなかったのであきらめかけていたところです。
今ブログを見て「載ってる!!」と興奮気味です(笑)
早速材料をカワチヤさんで頼んで見ようと思います。
上記の量で牛乳パック型1本分ですか?

アボガド石けんとシアバターの石けんとでは作りやすさの違いはありますか?

質問ばかりですいません(^_^;)
Commented by komonote at 2009-03-06 22:48
きょーさん
ごろうちゃんと石鹸作りのお話されてたんですね!タイムリーですね!
シアバターの方もレシピアップしたので参考にしてみて下さいね。
作り方はどれも同じなので、どれが難しいとか言うことは無いのですが、オリーブ石鹸だったらオイルの計量が1種類だけで簡単に済むというのと、今の時期の常温でもオリーブ油は固まらないのですぐに計量できて楽です。
パーム油、ココナツ油は今の時期は固まってしまうので、(シアバターは一年中固まってるので)最初に湯煎して溶かしてからでないと計量できないのです。

牛乳パック1本より多くて、プラスお豆腐1丁とか出来そうな分量です。半端でごめんなさい・・・(汗)

by komonote | 2009-03-05 20:22 | 手作り石けん | Trackback | Comments(2)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo