1DAY講座の準備&グループセッションについて

c0180023_12114479.jpg
明日は東陽町のユカフェでアロハタロット1DAY体験講座です。

先月の初開催の時に、反省した点などをもう一度見直したり、持ち物チェックの準備中。

画像のようなテキストを見ながら、タロットの構成を説明し、
後半はじゃんじゃん実践してみる、という体験講座。
限られた時間で、アロハタロットの魅力を分りやすくお伝えできるよう、アロハな気持ちで準備中です♪



そして来週は、同じくユカフェでの「おなかに優しいニットカフェ&年末特別グループセッション」
年内のyukataroさんとのコラボ企画は、早くもこれで終了!早い~

午前中は編み物。
マクロビランチをいただいて、午後は初の試み「グループセッション」という企画です。

編み物&ランチまでの参加者さんは既にお申込みいただいていますが、
午後のグループセッションは、まだお申込みがありません。

「グループセッションて何をやるのか良く分らなくてスルー」

という方がほとんどなのかな?と思いました(笑)


そうですよね、「アロハタロットとオーラソーマを融合させたセッション」って、何?
しかもグループでどうするの?

と、思いますよね?(笑)

でも、でも、



うまく説明できない~っ(爆)


と、なかなか書けずにいたのですが、これからちょっと書いてみます。
長くなりますので、興味のある方だけどうぞ♪




まず、私とyukataroさんは、
その時の流れとか、偶然の必然性といったものを重視してまして・・・。

私は、初めて編み物のワークショップを開催してから、細々とながら、もう5年ほど
1DAY講座的なものを開いてきています。
そして、参加者としてももちろん色々体験してきているのですが、

とにかく、その日、その会に集まるメンバーには、必ず必然性がある。

と実感しています。
特に、編み物や石けん作りなどの講座では、講師がただしゃべり続けるのでは無く、
参加者さん同士で世間話をする時間も多いので、
集まったメンバーによって、そこで繰り出される会話の内容や雰囲気がいくらでも変化します。

そして、すごく盛り上がっても、しっとり落ち着いた雰囲気でも、
参加者さんがたくさんでも、たった一人でも、

このメンバーで、この話ができて良かったな、とか、
今日は、こういう会になるために、このメンバーだったんだな、とか、

その日の夜には、毎度すごく納得している自分がいます。



そして、アロハタロットの個人セッションでも、
最初に私自身が何をどうするっていうのは、全く無くて、
クライアントさん自身も、何をどうしていいのか漠然としている場合が多く、
(だからタロットに相談しているのだ、っていう状況ですしね)

その中で、とりあえず最初に出てきたキーワードをもとにタロットに聞いてみると、
話が勝手に進んでいって、

潜在意識で引っ掛かっていたことが浮かび上がってきたり、
予想外の視点から発見できることがあったり、
全く別の問題が眠っていたことに気づいたり・・・

私は、出てきたカードの通訳者という感じなので、結果を無理にポジティブに伝えたり、
善悪の視点でジャッジしたりすることはありません。
(あ、まだまだ未熟で無意識にジャッジしてしまっていることもあるかもしれませんが、汗)

ただ、この瞬間に、タロットがクライアントさんに伝えようとしてくれているアロハなメッセージを
できるだけ忠実に通訳したい。
という気持ちです。

なので、ゆっくりじっくりお話するのか?
じゃんじゃんカードを引いて前に進んでいくのか?
カードを何枚出すのか?
なども、本当に、その時の流れによって、全然違うんです。
カードに導かれるままです。

出てくるカードなんて、ただの偶然でしょ。と言ってしまえばそれまでですが、
その偶然とも思える瞬間、瞬間のメッセージを、いかに受け取り、
自分の中の自分を癒してあげたり、
自分にとっての良い流れに乗ったり、
または嫌な流れを断ち切ったりできるか・・・。

すみません、語り出すと止まらない~


yukataroさんのオーラソーマは、
まずクライアントさんが自分でボトルを選ぶところから始まります。

yukataroさんは、どのボトルが選ばれるのかもちろん知らないし、誘導もしません。
(予感はあったりするみたいですが)

その選ばれたボトルを眺めながら、ボトルの持っているメッセージをお伝えしていく中で、
クライアントさんが何かに気づき、自分で自分を癒していくのです。


私達は、思いました。

クライアントさんの状況によって、オーラソーマが合っている時と、
アロハタロットが合っている時とちょっと違う。

yukataroさんのようなセラピストが合っている時もあれば、
komoのような占い師が合っている時もある。

少し話しただけで、状況が劇的に変化することもあるし、両方があれば尚良しということもある。

でも、クライアントさん自身では、今どちらのセッションを受けたら良いのかを事前に判断することは難しいのだから、
私達ふたり揃ってる時に、その状況に合わせてバランスを取り合ったら、
一人では出来ない素敵なセッションが実現するのでは?

しかも、グループセッションなら、偶然集った参加者さん同士での、共感や、違う視点もシェアできる!

今年の悩み、今年のうちに♪
って感じで、心の大掃除を済ませたら、
新年をより一層ワクワクと新鮮な気持ちで迎えることが出来るのでは?と。



申し込んでみたら、参加者さんは自分一人かもしれないし、二人かもしれないし、三人かもしれない。
そして、ご一緒するのはどんな方なのかもわからない。

でも、



起こることは全てベスト。




そんな風に、ちょっと勇気を持っていらしてくださる方を
アロハな気持ちでお迎えして、お役に立てたらいいな、と思っています。


「おなかに優しいニットカフェ&年末特別グループセッション」のご案内はこちら

長い文章をお読みいただきまして、ありがとうございました。





<今後のニットカフェ&イベント>

●「アロハタロット1DAY体験講座@ユカフェ(東陽町)」 
 11月30日(金) 詳細は→ こちら 満席ありがとうございます(キャンセル待ちで受付中) 

●「おなかに優しいニットカフェ@ユカフェ(東陽町)」 &年末特別グループセッション!
 12月4日(火) 詳細は→ こちら

●「1000円で受け放題イベント MAHALO&MAHALO」 東武野田線塚田駅すぐ 
 アロハタロット占いと、冷えとりグッズの販売で参加します!
 12月8日(土) 詳細は→ こちら

●「いやしのニットカフェ@スマイルシェア(東大宮)」
 12月19日(水)  お申込み、お問い合わせは→ こちら


 mail to こものて → 
  


c0180023_1226482.jpgアロハタロット占いセラピー(個人セッション)については → こちら



c0180023_1275459.jpgアロハタロット新月占い
 11月14日新月~12月12日までの運勢は?


c0180023_10152075.jpg
こものてネットショップ
 ~冷えとり好きな主婦の小さなお店~
 

[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/18930100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2012-11-29 14:33 | アロハタロット*ご案内 | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo