子供の頃の意外な真実

c0180023_10515145.jpg

先日、4歳年上の姉と話して、びっくり&面白かったこと。

まず私は、アロハタロットに出会うまで、タロット占いを受けたことが無く、
カードを見たことも無いのに、勝手な先入観で、
「怪しい」「怖い」「近寄らない方が良い」というイメージを持ち続けてきました。
そう、かなり「怖い」というイメージだったのです。

それが、アロハタロットに出会って、キレイでかわいい絵で、その先入観が崩れ、
先生方の癒しの雰囲気にも助けられ、自然とその世界に楽しく入って行けた訳なのです。

で、先日姉と会った時に、アロハタロットの話になり、姉がふと言いました。

「アロハタロットは絵が怖くなくていいよね!
私、子供の頃タロットカード持ってたんだけど、すっごい怖い絵の(笑)
でも、小学生だったし、使い方が良く分からなかったんだよね~。」

と。

し、知らなかった!タロットカード持ってたの!?
と、私にとっては衝撃の告白でした(爆)
そういうのに興味があったようにも見えなかったし。

小学生の時に、自分で本屋さんで見つけて買ったそうです(笑)
そう言われてみると、私のタロットカードに対して持っているネガティブなイメージは、
その姉のカードから来ているのかもしれない!
と、急に腑に落ちました。

だって、そもそもタロットカードを見たこともないのに、なんでそんなに「怖い」って思ってたんだろう?
って、自分でもちょっと不思議だったんです。

でも、姉が小学生の頃っていうことは、少なくとも私は幼稚園児か小学校低学年です。
それ位の頃に、小学生の姉が幼い妹相手に占いごっこをする姿を想像して、大爆笑!

ああ、その時に、怖い絵のカードで、何だかひどいことを言われて、ショックだったのかも~(笑)
有り得る~(笑)
幼かったから忘れていたけど、その嫌な感覚だけが残っていたのかもね~と。
とにかく、その小さな姉妹の姿を想像すると笑えて笑えて(涙)

こういう本人も忘れてるけど、潜在意識には引っかかっているトラウマみたいなこと。
いくらでもあるんだろうなぁ~。
そんなことで!?って笑い飛ばしてしまうような小さな経験が、
意外と、「ずどーーーん」と居座っていることも多いのかもしれない、と改めて実感しました。



画像は「記憶」のカード。
楽しくて、思い出すとワクワクする記憶、未来に繋がる知恵となるような記憶、もあれば、
思い出すのも辛い記憶、トラウマとなって引きずっているような記憶もある。

今回のエピソードは、まさに逆位置(陰)となっていた私の中の記憶が、
正位置(陽)に転じた体験でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ  ← クリックしていただけると嬉しいです☆ 応援ありがとうございます♪♪
にほんブログ村  



☆ニットカフェ☆
☆アロハタロット講座☆
☆アロハタロット個人セッション☆
☆冷えとりランチ会☆  受付中♪
  最新スケジュールは → こちら

 mail to こものて → 
  


c0180023_1275459.jpgアロハタロット新月占い
 2月10日新月~3月11日までの運勢は?
  new!

c0180023_10152075.jpg
こものてネットショップ
 ~冷えとり好きな主婦の小さなお店~
 

[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/19270315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2013-02-15 11:02 | アロハタロット*つぶやき | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo