3・キヨスポの奇跡☆後輩のイマジネーション

アロハタロット講座・編みセラピーレッスン・個人セッションの最新スケジュールはこちら



前回に引き続きまして、キヨスポ当日の奇跡レポートです。

はい、まだあるんですよ、キヨスポの奇跡!
(一応、これで終結予定)



キヨスポ当日は、10:30にスタートすると、

すぐにRYOKOちゃん親子が来てくれました。

そして、編みセラピストのヨシエさんも

女優さんのような帽子&グラサン姿で登場!


mayukaさん、yokoさん、Akieさんの星よみオタク3人組もご来店!(笑)


暑いくらいの快晴で、

なんだかやたらと陽気な3人組と、ひとしきり盛り上がり、

嵐が過ぎ去って、

自分の買い物もして、

ほっと一息、椅子に座っていたら…



ブースの目の前を歩く懐かしい顔…



「ちょっ!!池○!!!」⇦いちお、伏字で。



条件反射で叫びましたよ!!


なんと、高校のテニス部後輩の池○さん(さん付けで呼んだこと無いけど)

が、目の前を歩いていたのです。



呼ばれた池○もビックリ!



「ちょっ!!komoさん!!

何やってんスカ!?」



お互いにビックリし過ぎて大笑い!

高校卒業してから、池○に会ったのは数年前の飲み会一度きりだったんですよ〜。たぶん。



聞けば、お姉さんと一緒に

東京都現代美術館に来た帰りなんだとか。

清澄白河に来たのは初めてとのこと。


お互いに初めての土地で、まさかの再会!

しかも、この一息ついたタイミングで!

(星よみオタク3人組がいる時だったら絶対気づかなかったし、笑)


すごい偶然だね〜


と興奮して近況報告しつつ、



こんな奇跡的に会えるってことは、

きっと何かお互いにメッセージを持ってるんだわ!

なんだろう?

私が今、池○に伝えることって、なんだろう??



でも、こういうのって、

私が意図的に考えても、きっと違うんだよね?


なんて、思いながら話し…



そして、


ああ!

カード引いて貰えばいいんだ!!


と、気づきました!!


今日の私が池○と奇跡的に会えた意味、

私が伝えるべきメッセージは、

私自身にはすぐピンと来ないけど、

変に狙って何か言おうとしてもきっと違う…



ただカード引いて貰って、

カードのメッセージを言えばいいんじゃない!!!



うわぁ〜っ

便利〜 っ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




アホみたいに、脳内でひとり感動する私!



で、

「ちょっとカード引いていかない?」

と、

販売していた手編み巾着の中に、

見本で入れてたアロハタロットを出して、

オラクル引きをしてもらうことに。

c0180023_23414422.jpeg

「えっ!?komoさん、占いできるんすか!?」

「うん、出来ちゃうのよ。びっくりでしょ?」


久々の再会だと、

まずそこから驚いて笑えるんですが(笑)


とりあえず、カードを引いてもらいました。

池○が引いたカードは「イマジネーション」

白いキャンバスに、

未来へ向かって虹の絵を描く女の子の絵。

c0180023_10322717.jpeg

そのカードのメッセージを伝えるとまた

いろんな意味で爆笑でした。


会話の間、

やたらと繰り出される

ネガティブな妄想(爆)


女芸人みたいに会話は盛り上がるけど、

幸せは遠のきそうな発言が気になる私…



なんかね、

本当にね、


思考は現実化する


という話を、

きっと伝えたかったんだと思うんです。


思考は現実化するんだから、

理想の未来をしっかり具体的にイメージしなさい。


誰に遠慮することなく、

思い切りときめく未来を

宇宙にオーダーしていいんだよってこと。


伝えたかったんですけど、

正直、

あまり伝わった気がしないんです…_| ̄|○


うん、

まぁ、仕方ない… _| ̄|○



この偶然の再会が、

小さな種となり、


思いがけない奇跡を巻き起こした〜!

すご〜い(≧∇≦)」


と喜んでるところを私がイメージして、

あとは天にお任せします。



5月、6月は、また違うイベントに出店することになりました!
アロハタロットセッションをさせていただきます\(^o^)/





[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/25509933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2016-04-13 07:55 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo