プロフィール写真、変えた方がいいですよ


私と我が家の写真を撮っていただきました。


c0180023_06575087.jpeg
向かって右の方がみゆきさん。
c0180023_06520951.jpeg
みゆきさん&撮影に協力してくれた仲間たち!



今回、撮影していただくことになったきっかけは、

個人セッションに来てくださったお客様のお言葉でした。


「プロフィール写真、変えた方がいいですよ。」


そのお客様は、

官足法の大谷恵子さんのお知り合いで、

恵子さんがブログで私のことを紹介してくださった記事から

このブログを見つけてくださり、

個人セッションを申し込んでくださった方。



つまり、全くの初対面の方です!


ひとしきりセッションをした後、

最後の最後に、

言いにくそうに(苦笑)


「プロフィール写真、変えた方が良いですよ。」

とおっしゃったのです。


ブログでの印象より、

わたしも、家も

実物の方がずっと良い

という意味で!!


今ブログで出している写真では

良さが伝わらないから、変えた方が良いですよ、と。


えっ!?

そうなんですか?!


嬉しいんだか恥ずかしいんだか!



「あ、じゃあ練習して撮り直します!」

「あ、いや、せっかくなんで、
今一枚撮っていただいても良いですか?」


なんて、慌てて言ったら、


いえ、ちゃんとプロに撮っていただいた方が良いですよ。


と!!

なんと!?

驚きでした!!


それまで、プロに撮っていただくという発想は

私にはありませんでした。


何というか、

私の考えでは、

プロフィール写真のクオリティと、

私自身の占いやセラピーのクオリティは、

イコールでは無い

と思っていたからです。



つまり、

いくら写真を素敵に撮って出しても、

セッションの実力とは無関係だし、

どんな写真でも、ご縁のある方とは繋がるから別に…

という感じ。


集客を増やしたい人は、

素敵に演出して撮る価値があるだろうけれど、

私は今のペースでのお仕事が合ってるから別に…


とも思ってました。

なので、自分自身の発想では、

写真を変えるとしても、自撮りを練習して撮る

くらいな感じです。



でも、

そのお客様の

プロに撮ってもらった方がいい

という言葉には、

何故か重みがあって、響くものがありました。


ああ、この方の言うことを素直に聞いて

本当にそうした方がいいかもしれない。


きっとこのお客様は、

宇宙から私へのメッセージをキャッチして、

伝えてくださってるんだ。


そう思い、

お客様が帰られた後、

早速タロットを使って、

一人で「自分と宇宙との打ち合わせ」をやってみました。


そこから、昨日の撮影までの間に、

私の中の色んな思い込みに気づけて良かった!

という個人的レポート、また綴ります(o^^o)





イベント出展します!
アロハタロットセッションさせていただきますので、
どうぞお気軽に会いに来てくださ〜い\(^o^)/

7/16(土) @亀戸


[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/25636220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2016-05-24 08:38 | おうちサロン | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo