私が本当に見たい世界は…

シリーズで綴っております。もう7話目!長編だ〜

c0180023_01443348.jpeg

今日お会いしたTさんが「続きが凄く気になります!」と言ってくださったので、
早速せっせとアップしました(o^^o)


c0180023_17525770.jpeg



今回の一連の流れで気づいた

ワサワサの正体を探っていくと、主に3つでした。


1・日頃の自分自身の美容を手抜きしてることを責めて、

そんな自分にはお金をかける価値が無い

と思っていること。



2・お金をあまり稼いでいなくて、

これから「稼ぐぞ!」と意気込んでるわけでもない。

そんな自分には、

お金をかける価値は無い


と思っていること。



3・写真イメージより、

自分の実力が劣っていると思われるのが恐い


というものでした。



… … …


ああ、そんなこと抱えてたんだ!!


それ全部、手放す〜\(^o^)/


と思いました!



私ったら、日頃の自分自身の美容を手抜きしてるってことが、

気になってたのね。

つまり、

私、もっと私自身に手をかけて欲しいって思ってたんだ!!


手をかけてない自分を責める、罰する

という方向じゃなく、

ただ、もっと

気が済むまで、手をかけてあげたらいいんだ!!


本当は、撮影とか、お仕事とか、

集客とか、主婦だとか、

そういうこと関係無いよね?


私の本当の望みは、

いつも私自身が、1番の私の味方であること。


今は、自分に手をかけて、

私がなるべく綺麗でいられるように、

自分自身へ愛情を注ぎたいと思ってるんだ!!


誰のためとか、何のためとか、

そういう言い訳を作らなくても、

ただ、遠慮せず、自分に愛情を注ぐ


そうしたらいいだけじゃん!!

そういう私で在りたいんだ!!


撮影が控えてるタイミングだから、

riccaさんに会いに行って良い!

ではなくて、

いつだって、


私が本気でriccaさんに会いたい!

って思ったら、

無条件に会いに行っていいんだってこと。



次のワサワサの正体

2・お金をあまり稼いでいなくて、

これから「稼ごう!」とも意気込んでない。

そんな自分には、

お金をかける価値は無い


って、何それ?

まだそういう次元のお金の価値観、残ってたんだ!


稼いだ人だけが使っていいっていうルールではないんだよ!

目先の自分だけの稼ぎに囚われず、

ただただ、自分が本当に使いたいことに

お金というエネルギーを先に出せば、

循環して、また必要な分が巡ってくる。

それで上手くいくことになってるって、

何度も思ってきたのに、まだあったんだ古い価値観。



私が本当に見たい世界は、

行動の理由に「お金のため」がくっついていない世界。


お金は、

空気みたいに誰でも、いくらでも吸って吐くことが出来て、

当たり前にみんなでシェアしてるもの。


だから、


空気を吸うため

という理由で、何かを選んだりしないし、

空気を吐き出すことを惜しむ人もいないように、


お金のエネルギーも、

当たり前に出したり、受け取ったりする。

そういう世界が見たいのです。



だから、

これから「稼ごう!」とも意気込んでない。

というスタンスを、

あえて選んでるんです、私。



もちろん、お金がたくさんあったら、

色んな体験が出来る可能性が広がるので、

お金は欲しいです。

たくさんあったら嬉しいです!



でも、

今のこの瞬間、私の命を何に使うか?

という選択において、


お金を得るため


という理由は無くしたいのです。

まだその理由に縛られている私だからこそ、
こうやって熱く自分に言い聞かせてるんですが(^_^;)


私が、ただただ、

ワクワクすること、

夢中になってしまうもの、

誰に頼まれなくても、自然とやってしまうこと。

何故か続けてしまうもの。

お金を貰う方、払う方、どちら側でも
その場を体験したい、と感じるもの。


そういうものに、喜びと共に命を使い、

その結果として、

さらに私の命を使うための

「お金」のようなエネルギーが巡ってくる。


そういう世界が見たいのです。

そういう世界を見るためには、

まず、私自身がそういうスタンスで居なければ、

いつまで経っても妄想止まりなんです。


そんな甘い考えじゃダメだ!

って、誰かに言われるのが怖かったし、

頑張ってる人を否定してるみたいに思われるのも怖かったので、

なかなか認められなかったけれど、



そんな甘い世界を見たいのなら、

私自身がその甘い考えをベースにして

動き続けなきゃいけないんです。


稼ぐことを目的にして頑張ってない私が、
お金使っていいのかな?

なんて、後ろめたく思ってる場合じゃ無かったー!!



そして、


3・写真イメージより、

自分の実力が劣っていると思われるのが恐い


っていうのも、気づいてしまえば、

え?何それ?っていう感じの恐怖心です。


そんな不自然に気合い入れたとこ撮ってもらわなきゃいいじゃない!

いつも通りの私で撮って貰えば、

そこに写った私が等身大の私であり、


これからもお客様には、

私が出来るその時のベストを尽くせば、

それが常に私の実力なんです。


もし、写真イメージより、

外見も内面も、劣っている

と、ガッカリされたとしても、

やっぱりそれが、私の実力。


ガッカリされるかもしれないって恐れて

適当な写真とメイクで誤魔化すより、

プロを信頼して、委ねてみたらいいじゃ無い?



そんなこんなの、

恐れ満載の自分に気づいて、

「よしよし、怖かったね〜。もう大丈夫だよ〜(o^^o)」

と、自分に寄り添ったら、

メイクセッションが凄く楽しみになりました!


そして、実際にお会いしたriccaさんは、

最高にかっこいいプロでした!





イベント出展します!
アロハタロットセッションさせていただきますので、
どうぞお気軽に会いに来てくださ〜い\(^o^)/



[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/25649686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2016-05-28 17:43 | おうちサロン | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo