頑張らない部屋作り☆自然と部屋が整って行く!


「おうちサロン部」部長のkomoです。



魔法使いが一晩でやってくれるなら?

という設定で書き出すのが、なぜオススメか?

の理由、第1弾第2弾をお届けしてきました。


いつの間にかシリーズ化してますね!笑

頑張らない部屋作り☆

続きをお届けします!



まずこちらの記事で語った通り、

魔法使いが叶えてくれる設定でのメリットは、

余計な思考をすっ飛ばして、

本音の望みにアクセスしやすくなるということです。



そうして書き出しまくった言葉を眺めていると、


「ああ、私はこの部分が1番気がかりだったんだな。」

とか

「大変そうだと思ってたけど、意外と出来なくないかも?」

とか、

何かしら浮かび上がってきて気付くものがあります。



この部屋を何とかするなんて、絶対に大変に違いない!!


冷たい滝に打たれるような苦行は嫌なの〜っ!!



と、目を逸らしてきたけど、

自分がやらなくてもいいなら…

と、気を楽にして、ありのまま見てみたら



あれ?

もしかして、

滝じゃないのかも?


もしかして、

温水のシャワーなんじゃない?


あれ?

全然苦行じゃないじゃん!!


みたいなことがあるんですよ〜(笑)



なんだ、いけるかも?!と、

何かしら手をつけてみると、

それをキッカケに

不思議といい感じに回り始める、というのはよくあることです。

毎回必ずそうなりますよ!とは言わないけれど。



しかも、長年のモヤモヤ期を経て、私が気づいたのは、


この一箇所に手をつけたことで、

その後、どんな風に回りそうか?


ということは、分かってなくていいってこと!

全体像は把握出来てなくて大丈夫です。

むしろ、そこは手放してください。

見切り発車でOKなんです!


全体を把握して何とかするのは魔法使いの仕事なので(笑)



ただ、目の前の引き出し1個だけ、


手をつけてみてもいっかな〜

ここが変わったら、すごく使いやすくなるな〜


って、ワクワク感じたなら、ちょっとやってみるんです。

(注:感じなかったらやらないで良い) →参照「面倒くさいの正体」



そうすると、途中で

あ!これ、こっちの棚にしまったほうが便利じゃん!!

って、ふと閃いたり、


「こものす」が、こっちに置いた方がいいって言ってる気がする。

みたいに、ふと感じたりします。




無意識のうちに苦行の設定なまま

自分で頑張る!

という取り組みとは

全く違うアプローチです。



やりたくないけど、頑張ってる自分ではありません。



この部屋の素敵な未来を思い描いて、

ワクワクと気楽に手をつけられることはやるけど、

面倒なことはやらなくていい。

いずれ魔法使いが何とかしてくれるかも。


という、魔法使いが活躍する余白を残しつつのアプローチです。


どんな魔法を使うか?は、魔法使いが決めるので、考えなくていいんです。

私はあくまでも、やりたくなったことだけワクワクと。

しかも、やりたくはなったけど、まずは眠い!と感じたら、とりあえず寝ます!(笑)

気分が乗らないのは、タイミングじゃない、

もしくは、あなたの仕事では無いから。




さらに、

手をつけたくなったところも、

片付けと言うより、

そこにある自分の持ち物に、

一つ一つ挨拶していくような感じです。



毎日使ってるものなら、

「いつもありがとう。最近調子はどう?」


しばらく手に取って無かったものなら、

「お久しぶり〜!ここの居心地はどうですか?」

とかいう感じで(笑)




おうちの声を聴いてみたりした人にとっては、

その応用編、ステップアップ編て感じですね!


まだの人は、こちらをどうぞ



おうちの声を聴きながら、

一つ一つの物の声を聴きながら進めていくと、


もうお役目は終わったとか、

これ、本当は全然好きじゃない!とか、

収納場所を変えた方が良いとか、

メンテナンスが必要だとかが、



なんとなく分かり、


なんとなくいい感じに、


なんとなく部屋が整っていきます。



物を捨てて、少なくしてスッキリ!

とか、

全部見えないように収納して、スッキリ!


という

力技!な話では無いです。



おうちと物と相談しながら、ゆっくりと、

暮らしながら、

また変えたくなったら変えていきます。


私にとって必要な物が、私にとって必要な場所にあり、

いつでも活躍できる状態になっている

そんな「おうち」に整っていくのです。


そして、そのおうちで、

それらを使って、私自身をメンテナンスして、

いつでも活躍できる私に整えていくのです。



おうちと物と私の三位一体!


いやーん!カッコいいこと書いちゃった?(≧∇≦)
え?別にカッコよくない?むしろ意味分かんない?笑



まー、こんな感じでですね、

おうちの中の、モヤモヤする場所を一箇所ずつ、


のワークをやって、浮かび上がってきたことと向き合って、


ワクワクと気分が乗ることだけやって、

面倒なことは放置


を繰り返していくと、



意外なタイミングで、家族が協力してくれたり、

欲しかったサイズの棚を、知り合いが急に譲ってくれることになったり、

処分しようと思っていた本が、友達が買いたがっている本だったことが分かり譲って喜ばれたり、


そういうことがチョコチョコと起こり始めます。

必要なことが、自然な流れで起こっていくのです。



この理屈は説明しようが無いのですが、

自分で頑張る!を手放すと、

出来た余白で魔法使いが暗躍してくれる!としか言えないですね(笑)


奇跡のコース的に「聖霊がやってくれる」と言ってもいいし、

守護霊とか、天使とか、宇宙がやってくれる、と言っても良いです。


とにかく、

苦行の設定で、自分で頑張る!

を手放せば手放すほど、

そういう目に見えない存在が活躍してくれるのです。ほんとに。



おうち全体が整うまでに、

1日で済むのか?

1週間かかるのか?

1ヶ月、1年かかるのか?


それは、やってみないと分かりませんが(笑)

しかも、暮らしながら日々変化していくので、

一生終わらない、とも言えますが。



自分一人で何とかしようと頑張って、

途中で嫌になって、やっぱり無理!!と投げ出すよりは

確実に早く整うんじゃないかな?\(^o^)/




メルマガ「komo流☆地球の暮らし方」のご登録はこちら ← おうちサロン部活動、占いカフェ、イベント最新情報、ブログには書き切れないアレコレお届けします



イベント出展します!
今回は、カフェスタッフやります!(≧∇≦)
→その経緯についてはmayukaさんの記事をどうぞ♪

どうぞお気軽に会いに来てください\(^o^)/




[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/25739723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by FU at 2016-06-27 23:30 x
まさにお片付けブームの我が家です。
面白すぎる!!!
で、妄想して観葉植物買いました。いままでは転勤あるから・・と大きなものはあきらめていたのです。届いて置いたらとっても幸せ♪komoさんありがとう~
Commented by komonote at 2016-06-28 08:59
FUちゃん!コメントありがとう!
転勤族もねぇ、引越しの大変さを考えると植物とか家具とか、なるべく増やさない!ってこと優先になっちゃうよねぇ。
でも、毎日の潤いを優先したら、観葉植物買って楽しんで良いのよねー。
FUちゃんが、さらに幸せになって嬉しい!!
by komonote | 2016-06-27 10:18 | おうちサロン部 | Trackback | Comments(2)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo