洗濯機の無い生活をしたらどうなるか?その後


「おうちサロン部」部長のkomoです。






去年の10月に開催したアロハタロット練習会で、


という質問を、タロットにしてみた参加者さんがいらっしゃいました!

c0180023_23405524.jpeg

その時に出たカード↑



その日の練習会では、


周りの人がどう思うか?

世間一般の人はどうしてるのか?


という基準(洗濯機を使うのは当たり前。みたいな)より、


いかに、自分自身の快適さ、自分にとってのちょうど良さ、

自分が一番癒される方法、について、


自分がちゃんと感じ取って、

許してあげられるかどうか?


がひとつのテーマだったようなんですよね。

良かったら当時のレポートも参照くださいね。




衝動のまま、やってみなよ!!



とでもいうような

アロハタロットからのアドバイスを受け入れて、

実践してみた中での様々な気づきを

レポートしてくださいましたので、ご紹介します!


******


どうも!

昨年の青葉台でのタロット練習会で、
洗濯機を使わない生活について、一緒に占ってもらったことの、
その後の経過です。

タロットが言うならやってみよう!
っていう流れに乗った安心感と、応援されている心強さ。
自然と行動して、得た結果がこれでした。

自分の本当の望みに気付く・知る貴重な経験でした。

以下、その詳細を書いてみました。
長いから、お暇なときに。


洗濯機を使わない生活 をしている方の話を
ラジオで聞いて、
何か、ピンとくるものがあって、
生活に取り入れてみた。

取り入れるにあたっては、
当然ながら、かなり抵抗があったので、
その行為について、是か否か、
アロハタロットで占ってみた。

きっと、否と出るに違いない。
またいつもの思いつきで始める行動パターンに、
神さまも半ば呆れているに違いない。
思いつきで始めて、途中で飽きて、なし崩しに元に戻り、散財の跡だけが残る・・・
だから、「やめたほうが良い」と、
アロハタロットが結果で出してくれるものと信じていた。

ところが、占いの結果は、
「やってみれば~ ❤️」と後押ししてくれるものだった。

「え~?
やっていいんですか???」って、
誰に入れたら良いのか解らないツッコミをいれつつ、
タロットが良いと言うならやってみようと。


洗濯機を使わない生活、やってみた。

洗濯板を買って、元からあった大きなたらいで洗いとすすぎをして、
脱水だけ洗濯機を使うというもの。



やってみたら、
当たり前だけど、疲れる。
水を含んだ洗濯物は、想像以上に重たい。
一つ一つ、洗濯板を使って、ゴシゴシ、ゴシゴシ、ゴシゴシ。

でも、これ、気持ちいい。
洗濯物から汚れを水に移して、
流してもらう。
自らの手で、キレイになった事を確認する。

そこで、私は初めて気が付いた。
あら、洗濯って気持ちいいんだ~。
私って、洗濯好きなのかも~!?
うそ、え~?知らなかった~!!


もひとつ、私は気がついた。

こんな大変な作業をしてくれている洗濯機に、
私は何の感謝もしていなかった事に。

そして、洗濯機に洗濯を委ねていることに、大きな違和感があったんだ。


実は・・・
⭐️洗濯槽の裏にカビが生えていることを知っている~。
(洗濯槽の洗浄はこまめにしているけれど、どうも取り切れていないと思われる)

⭐️ゴミ取りネットの、愛犬の毛が取り切れない~。
(ゴミ取りネット自体を、数回取り替えているけれど、細かい毛がすぐに絡みついてしまう。)

⭐️今まで、いやいやながら洗濯してきた自分の怨念が染みこんでる~。

⭐️操作ボタンの反応が悪い~。(一部壊れている?)

⭐️洗濯機周辺の居心地が悪い。

あ~、ネガティブ・オン・パレード。

そして、
「新しい洗濯機を買いたい。」
と、言い出せない自分に気がついた。
すでに、7~8年使っている洗濯機。

うちの旦那さまは、私が欲しいと言ったら、何でも買ってくれる人。
なのに、洗濯機が欲しいと言い出せないのは、
私が、ストップを掛けているから。


それは、
まだ使えるのに新しいのが欲しいなんてワガママだと思われたくない。
夫婦二人暮らしなのに、更なるものを望むなんて贅沢だ。
あ~~~悶々・・・


さらに、
柔軟剤の香りにやられている。
そもそも、洗濯物の香にはちょいとうるさい旦那さま。
部屋干しの臭いにおい、タンスにしまって置いたホコリ臭などのお陰で、
時に洗い直しする事になる。←怨念の元。

そこで、柔軟剤の香りでごまかそうと、
いろいろと試して、
あまり香のキツくない、値段もそこそこの商品をやっと選んで、
使い始めて、まあまあ良かった。

ところが、その商品が改良と称して、ものすごいキツい香りに変えてしまった。
しばらくは、我慢して使っていたが、もうダメ。
あ~~~悶々・・・


私は、気持ちよく洗濯がしたいのだ・・・

洗濯したての心地よさ、
家族好みの自然な香り、
白いものは真っ白に、
色柄ものはクッキリと、
(どこぞの洗剤メーカーの宣伝か?)

とにかく、
こんな気持ち良い洗濯の喜びを自分に味あわせてあげよう!
と、初めて思えた。

今までは、
それは私が欲しいものではない。とか
そこまで望むのは、贅沢・・・ワガママ・・・とか
勝手にダメ出ししていた自分に初めて気がついた。


この欲求に応えてみよう。かな・・・と


洗濯槽の掃除をこまめにするようになって、(槽の洗剤もお気に入りを見つけて)
衛生管理のための決まりを作った。

洗濯物の除菌には、定期的に50で酸素系漂白剤でつけ込む方法を覚えて、問題解決。←だれかに早く教えて欲しかった。

柔軟剤も、好みの商品を手に入れることが出来るようになってきている。
(今までは値段の高い柔軟剤に手を出すなんて、考えもしなかった。
が、最近は、いろいろ試して、結局粉石けん用の商品に落ち着く可能性大。
結果、一番安価。好みの香には今後出会える気がする。)

洗濯機の周辺の改造をした。
洗濯がしやすいように。←今まで洗濯機のフタの開閉が引っかかる事があった。
洗濯関連の雑貨が全て集まって整えられる空間に。
見た目も美しく。ある程度の統一感を持って。
素敵空間で、気持ちよく洗濯をするご機嫌マダムをイメージしながら。

そしたら、なぜか、反応の悪かった操作ボタンが、反応も良くなって、全く問題なくなった。
買い換える必要も全くなくなった。

ついでに、洗面所にも待望のグリーンを置くことが出来るようになって、
素敵感が増して、居心地が良くなった。

現在、棚の増設を計画中・・・

結果、
洗濯機はありがたく使わせてもらって、
日々、洗濯を楽に出来るようになった。
だめ出しされることも無くなった。
シーツやカーテンなどの大物も、
以前と比べればかなり頻繁に洗って、
心地よく過ごしている。

まだまだ、改善の余地はあるが。



「洗濯機を使わない生活をしてみる」っていう衝動が起こり
アロハタロットに後押しされて、
行動してみた結果、
自分の気持ちや望みが浮き彫りになって、
その望みに尽くしていったら、
洗濯の喜びを味わうための、大改革が出来た。

日常が喜びになるスイッチを入れたかも♡

アロハタロットマジック!ありがとう!



******


いただいたメール、以上です。

凄い!!


アロハタロットのアドバイスを受け入れて、

やってみることで浮かび上がってきた感情と

しっかりと向き合って、

自分の本当の望みに気づいて、

その望みを叶えてあげるために動いて…



日常が喜びになるスイッチ


が入りました!!!


素敵〜(≧∇≦)

このプロセスが一旦腑に落ちたら、

これからも暮らしのあらゆる場面を

喜びに変えていけるのだと思います!


Tさん、素晴らしいレポートをありがとうございました\(^o^)/



メルマガ「komo流☆地球の暮らし方」のご登録はこちら ← おうちサロン部活動、占いカフェ、イベント最新情報、ブログには書き切れないアレコレお届けします



イベント出展します!
今回は、カフェスタッフやります!(≧∇≦)
→その経緯についてはmayukaさんの記事をどうぞ♪

どうぞお気軽に会いに来てください\(^o^)/








[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/25754293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2016-07-02 08:08 | アロハタロット*つぶやき | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo