人が自分をどう扱うか?は自分が自分をどう扱ってるか?の結果

横浜青葉台 おうちサロン「こものす」komo

「おうちサロン部」部長のkomoです。



昨夜から水星逆行中とのことで、過去記事を再掲載!

2016年5月22日の記事です。




昨日の記事



この自分の思いから、

ズレた対応をされると、

怒りや悲しみが引き起こされるんだなぁと思います。


例えば、

皇族のように、穏やかで、慈悲深く、

気高く、誰からもありがたがられて、

丁重に敬われるような私で在りたい

とすると、



入ったお店のスタッフに、


ただの庶民


として扱われると(基本的に普通の対応、笑)

モヤモヤしたり、悲しくなったりします。



家族から、お母さんはいつも怒ってて、

ただ毎日ご飯作ったり、

洗濯したりするのが当たり前の人


という扱いを受けると、


当たり前だと思うなよー!!

誰が作ってやってると思ってんじゃー!!


と、叫びたくなったりしますね。

誰が怒らせてんだ!!
皇族だったら、キッチンにも立たないんだぞ!!全く!!と。



自分自身で、


私なんてただの庶民ですから

適当にあしらってください。

お水も自分で汲みますから…


とか思ってたら、

そう扱われたって、全く気にならないはずなんです。

気にならないと言うより、

それが喜びとなるはず。



家族のために

ひたすら家事をすることだけが私の人生。

毎日のご飯を作ったり、洗濯したりするためだけに

私は生きている。


と、思っていたら、

家族にそれが当たり前だと思われても嬉しいんです。



なので、

自分に対する周りの反応によって、

何かモヤモヤしたり、

悲しくなったり、頭に来たり、


とにかく

ご機嫌でいられない

気持ちになった時には、



ズレてますよ〜


の合図。



しかも、何がズレてるのか?

と言うところがポイントです。



周りの人が、自分をどう扱うか?


というのは、


自分が、自分をどう扱っているか?


の反映にすぎません。



日頃、自分が自分をどう扱っているのか?


の結果として、


周りの人が、自分をそう扱うだけみたいなんです。


なので、

皇族みたいに扱ってもらえないのは、


自分自身が、自分のことを

皇族のように扱っていないから。



だから、

そのような在り方になってないので、

周りも自然とそう扱う。


というシンプルなことです。



自分の理想とする在り方

と、

日頃の自分の扱い方が、


ズレてますよ〜


ということです。



周りの人の対応が、

なんか納得がいかない時、

モヤモヤした気持ちになった時、


何がズレてるんだろう?


ってチェックしてみると面白いです。



誰かに、

なんか雑に扱われたみたいで嫌だ。

と感じたとしたら、


あなた自身が、自分のことを雑に扱ってませんか?


ということ。

あなたを雑に扱った人は、

そのズレを、あなたに知らせるために、

わざわざ雑に扱う役をやってくれた有難い人です(笑)



日頃から、自分自身を丁重にもてなしている人には、

周りの人も自然とそうしてしまうもの。


周りの人があなたをどう扱うかは、

あなた自身が、自分をどう扱っているか?のバロメーターにすぎません。


その検証を始めると、

人の対応が客観的に見られて面白くなってきます。



*****



メルマガ「komo流☆地球の暮らし方」のご登録はこちら ← おうちサロン部活動、占いカフェ、イベント最新情報、ブログには書き切れないアレコレお届けします


おうちサロン部スタンプラリー 参加サロンさん一覧はこちら

[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/26252266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2016-12-20 10:42 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo