こだわりのタロットクロス☆縫い物を上手に仕上げるコツ





FBでは、ちょこちょこと投稿してたんですが、

気付けばブログには全然書いてなかったネタがありました。



手作りのタロットクロス〜\(^o^)/

c0180023_18025848.jpg

c0180023_18035876.jpg

c0180023_18200070.jpg

c0180023_18051630.jpg

c0180023_18060298.jpg

c0180023_18070918.jpg

c0180023_18210872.jpg

c0180023_18075602.jpg

額縁仕上げがこだわりです。



キッチリ四角に仕上げるというのはもちろんのこと、

出来上がってからも、歪まずに綺麗に使い続けられるように、丁寧に作っています。

どんな風に手間をかけているか?と言うと、



生地は数時間水に晒してから陰干しして、

半乾きのところにアイロンをかけ、

織り糸を一本抜きながらカットして

地の目を真っ直ぐに通す。


ということを表布、裏布、縦方向、横方向ともにやってから計って裁断して、

アイロンを当てて、

手縫いで四つ角の額縁仕上げをして、

最後の最後にミシンで縫っています。



縫い物って、実際には、

縫う前までの工程が、すごーく手間がかかります。

そこに手間をかけられるかどうかが大事なんですよね。



それと、縫った直後のアイロン。

(縫いっ放しにすると微妙に縮んでヨレヨレな印象に。)



私自身、自分で縫った雑貨を色々と使ってるので、

「わ〜!これも自分で作ったんですか!?凄いですね!!」

と褒めていただけることも多く、


たまに、

「私、ミシンが苦手なんです。」

「まっすぐ縫えないんです。どうしたらそんなに綺麗に縫えるんですか?」


と聞かれることがあるんですけど…

経験値以外に、綺麗に仕上げるコツがあるとしたら、

それはもう、



一つ一つの工程を、

丁寧にやる。



ただそれだけ



ですね!



端折ったり、急いでやったりして

さんざん失敗してきた私が断言します(笑)





(掲載がぞうのクロスは個人的な使用目的で製作したものです。同生地でのオーダーは受け付けておりません)


[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/26308468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-01-14 20:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by komonote | 2017-01-10 18:36 | 手作り雑貨・服 | Trackback | Comments(1)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo