時空を超えてどうする?



*********

******



チラッと書いたのですが、

ここのところ、気になるのは

タイムスリップとか、多次元とか、前世とか、魔術とか


時空を超える


みたいなメッセージなんです。



映画を見ても、友達と喋っても、本を読んでも、

そういう話しになることが多くて、

しまいには、


演劇のチケットがあるので良かったら…

と、いただいた券で、

どんな話かも分からず昨日の今日で行ってみたら、

また過去と現在を行ったり来たりする話!!(笑)



こんなにも

時空を超える

というネタが降り注いでいるのは何でだろう?


と、私なりに受け止めてみました。


何度考えても、


結局は、


今を生きろ!


というメッセージなんですよ。


しかも、その「今」に、

しっかりと祈りを込めて生きろ。と。



今この瞬間を感じて、

今の自分がエネルギーを注ぎたいものに、

しっかりと集中すること。


何故そこにエネルギーを注ぐのか、意図を明確にすること。


食べる時には、これを食べて幸せになるという意図を。

手仕事する時には、この作品を使う人が幸せになるという意図を。


そういう意図=祈りを、一瞬一瞬に込めながら前進していく。



時空を超えたり、違う次元からエネルギーを持ってきたり、魔術で何かを元通りにしたり…

そういうことは可能で、いずれ出来るようになるのだろうけれども、

そういうことが出来るとか出来ないとかは、

あくまでもツールとかスキルなんだってこと。


そこんところ、

念を押されてる感じがしました

(誰に!?笑
宇宙に!?笑 )




時空を超えたって超えなくたって、

魔術が使えたって使えなくたって(笑)


自分が体験できるのは常に「今ここ」だけ。



前世のことを思い出したって、

「前世のことを思い出している」という体験をしているのは「今ここ」の私。



時空を超えられても超えられなくても、

魔術が使えても使えなくても、


そういうツールやスキルを、


何のために使うのか?

どんな祈りを込めて使うのか?

そこが大切なんだって。



で、そのツールとかスキルとかって、

タイムマシンだろうが、

飛行機だろうが、

電車だろうが、

徒歩だろうが、同じ。



その移動がもたらすものが、

○○でありますように。


という「今ここの祈り」が大切。

そんなようなことを、念押しされてる今日この頃です^_^



****

メルマガ「komo流☆地球の暮らし方」のご登録はこちら ← おうちサロン部活動、占いカフェ、イベント最新情報、ブログには書き切れないアレコレお届けします


おうちサロン部スタンプラリー 参加サロンさん一覧はこちら

☆手元に集中してスッキリしよう!「手仕事セラピー」3,000円 詳細はこちら

[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/26370611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2017-02-02 08:34 | スピリチュアル | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo