4.ネガティブな占い業界との戦い〜最後の聖戦〜

アロハタロットティーチャー仲間でお届けするイベント
10/29 横浜で遊ぼ〜\(^o^)/

*********



この8月に、私自身がアロハタロットセラピー(ホ・オ・ポノポノ)をした時の体験談を綴っています。



既存の占い業界を批判する内容ではありません。
私の中で勝手に思い込んでいたネガティブイメージとの個人的な戦いの思い出です(^^;;

とうとう、最後の聖戦ですよ(笑)




戦闘モードをなかなか捨てられない自分との戦いは、

頑張らないことを頑張る

という作戦で、

徐々に勝利へ向かっているような様相でした。



私が何も成さなくても、

私が犠牲になって頑張らなくても、

誰かが導いたりしなくても、

みんなそのままで幸せになれるし、

うまく回ることになってる。


ということを信じて、とにかく能天気に暮らす(笑)

外側に向かって頑張らない。



私の内側に響く声を聞いて、

私が真心を込めて「やりたい」と思うことは精一杯やるけれども、

戦闘モードでの頑張りは、捨てる!



そうやって、自分の感性に正直に、

頑張ってたことをどんどん手放し、

厳選したものごとに日々丁寧に向き合っていくと、


やっぱり大丈夫!

私が無理に頑張らなくても、世界はちゃんと回ってる!

という現実を見ることが出来ました。



恐る恐る頑張るのを辞めてみても、

それまで予想していたような

何か困ることは起こらなかった。


逆に予想を超えるステキな展開になった!


そういう現実を一つ一つ体験して確認していく作業でした。



そして、より根深い思い込みを修正するために、

たまに、ガツンと、

私が一番ショックを受けて気づける出来事がもたらされました(^^;;

より大きな修正のために、より容赦なく、ガツンと。


病気とか、手術とか、夫の浮気とか、嫁姑バトルとか、

あらゆるお知らせで軌道修正されました(≧∀≦)


渦中にいる時には、落ち込んだり、泣いたり、もうダメだ…

と思ったりして、

こうなったのは自分のせいだ!

私が頑張ってないから、こんな辛いことが起きるんだ!

と、自分を責めることに逃げたくなって…



でも、罪悪感や自分責めに逃げずに、

思う存分落ち込んだり、泣いたり、嘆いたりしながら、


本当は何が悲しくてそんなに落ち込んでるのか?

本当は何が辛くて泣いてるのか?

何が「もうダメ」なのか?

もうダメのダメって何なのか??


味わって、観察して…


そうすると、さらに深いところで、巧妙に、

また頑張ろうとしていた自分を発見して…



うん、そうだよね、私、そう思ってたよね。

その「嫌!」が言いたいのに言えなくて頑張ってたんだよね。



その「嫌!」を言えないから、

代わりに病気になったり、

誰かのせいにしたりして、遠回しに頑張って言おうとしてたんだね。


と、気づいたりするのでした(^^;;



何かのせいにしなくても、ただ本音を表現して良い。

と、自分に許す作業を、一つ一つまた地道に続けました。



自分を責めなくても、

他人を責めなくても、

何かのせいにしなくても、

頑張らなくても、

ただ私が本音で生きても大丈夫な世界が、確実に広がっていきました。

関連記事をこちらでも書いてます。→私の何がいけなかったの?




そんなこんなで鍛えられ、

大小さまざまな出来事と向き合い、

ちょっとの違和感でも気づくようになり、

修正が早くなり、

以前だったら「奇跡〜」と喜んでたようなシンクロも

日々の当たり前になり。



そして、とうとう思うのです。



そもそも、

戦わなくて良くない??

と!!

( ・∇・)



頑張らないことを頑張るって何?!

と!!

( ・∇・)




何故だか分からないけれど、

(前世からの因縁?かもしれないけれど)

私の中に根深くある

ネガティブな占い業界のイメージを

ポジティブなイメージに塗り替えるために

頑張らないことを頑張りながら

人知れず奮闘する私




って、

だから、



ややこしいわ!



ふつうに、

アロハタロットが好きです🖤


誰かと一緒に占いをやったり、

講座で学んだりするのが楽しいです🖤


楽しいから、もっとやりたいです🖤


これだけで、

いいんじゃね??



自分の頭で考えない依存体質な人と、

そんな人を相手に偉そうに説教する占い師。


自分には何の力も無いから、力がある人に助けてもらおうとする人と、

自分には何かの力があると勘違いしている占い師。


すぐに不安になる側と、不安を煽って誘惑する側。


その関係性で成り立つ仕事の仕方は、

絶対にダメ〜っ!!


って、モーレツに禁止してたけど、

別に、それをやりたい人はやればいいし、

嫌ならやらなきゃいいし、

それぞれが、

自由にしたら良くね??


そもそも、そのダメな関係性という設定も、私の勝手な思い込みだしね…



そういう心境にたどり着きました(笑)



思う存分戦って、気が済んだのでしょう。

私、戦いたかったんです、たぶん。

戦う口実のために、

モーレツな禁止事項を作り上げてたんです。



それでね、

もう戦うの飽きました。


頑張る、頑張らない。

占いをやる、やらない。

仕事をする、しない。

善か、悪か!

どっちを選ぶべきか?!



陰と陽とか、光と闇とか、

表裏一体のものなのに、

どっちを選ぶべきか?と、常に二者の戦いを繰り広げる思考が、

本当に飽きました。



選べる自由より、

選んでも選ばなくてもいい自由が好きです。



この5年間に、私の中で繰り広げられて来たドラマ


戦闘モードしか知らなかった私が、

アロハタロットとの出会いを武器に、

怖い…でも…

新たな世界へ行くには戦うしかない!

と、戦闘モードを手放す戦いをして、

とうとう戦いを手放した世界へ!



そして、その戦いの軌跡が、

今回のホ・オ・ポノポノで確認できて、スッキリしたという体験談でした(o^^o)


またしても、長いシリーズにお付き合いくださった皆様、ありがとうございました\(^o^)/



私が今を感じて、

今を満喫して、

私らしく在るだけで、

全てが調和する世界へ



次はどんなドラマかな?笑





[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/28120359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-10-26 20:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komonote at 2017-10-26 21:57
Kさーん

長いシリーズを読んでくださり、コメントもくださって、ありがとうございます😊

頑張らないって、本当に怖いですよね😅

その怖さと向き合って奮闘する仲間同士、これからも、まるっと楽しみましょうね〜\(^o^)/
by komonote | 2017-10-25 09:56 | アロハタロット*つぶやき | Trackback | Comments(2)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo