物に乗せるエネルギー

c0180023_11222447.jpeg

運命学カウンセリング&アロハタロットティーチャー仲間(=私の自慢の友達!)の
めぐみ.さんのブログ、いつも楽しみに拝読しております。

先日の、豆のポテンシャル の記事も面白かった〜


ある方のコーヒー豆焙煎にまつわる裏話が書かれてましてね、
私もその方の焙煎したコーヒーが大好きなので、

よくぞこの感動を文章化してくれました!!ブラボー!!

です(≧∀≦)
c0180023_11070109.jpeg

でね、

焙煎の時のエネルギーに気を使ってる

というところ、私も本当に共感するんです。



私もタロットクロスを縫ったり、編み物をしたりの物作りの際に、
(人の手に渡るものに関しては、特に)

作る瞬間の自分のコンディションや環境を大切にしています。


出来上がった物が、渡った先で一番ポテンシャルを発揮できる状態に仕上げる

そのために、私自身は出来る限り無になり、
その物に宿るべきエネルギーを、ただ通すために手を動かす。

という感じ。


例えば、タロットクロスが一番ポテンシャルを発揮出来る状態というのはですね…

そのクロスを広げた瞬間に、タロットと向き合う準備が整う、とか、

落ち着いた気持ちでリーディング出来る、とか、

気に入った布に触れてテンションが上がる、とか。

意識的でも無意識でも、
その持ち主さんがタロットクロスに求めているエネルギーってありますよね?

そのエネルギーを宿し、それが常に発揮される

という設定で祈りながら作るということです。

私の思い、は入れていません。



ある意味、私が言っている 丁寧に作る とか、丁寧に取り組む という感覚は、

そこのコンディション作りに関してなんだと気付きました。


掃除して、瞑想してから始める

とか、

気持ち良い音楽を流しながらやる

とか、

疲れてる日はやらない

とか、

疲れたら止める

とか。


スッキリした状態で、
聖なる仕事をするための
コンディション作り


↑ここにうるさい変態なんだわ!私って!


と、改めて自分を発見して悦にいってます。←なんのこっちゃ(≧∀≦)


ちなみに、私がタロットクロスを縫う時に、いつも聴いてるのはこちらのアルバムです(o^^o)

(聖なる仕事と言いつつ、ただ静かな曲を聴いてるわけでもない 笑)

色んな曲を流してみたけれど、タロットクロスの場合はこのアルバムが一番ちょうど良いテンションで、幸せな気持ちで集中できます。

他のものの時は違う曲です。

ちなみに、中学生の頃の試験勉強では、
チャイコフスキーの白鳥の湖のレコードをかけると何故か集中して勉強が捗って驚いた!という記憶があります。

↑懐かしい、レコードの時代!笑



とにかく、そういう感性が近いから、
その人が作ったものを美味しいと感じるんだと思います。

その拘りの裏話を、具体的に聞いたことがなくても、

そのものに乗ってるエネルギーを無意識に感じ取って、
気持ち良いかどうか、好きか嫌いか?分かる。

私たち、目に見えなくても
そういう感覚がちゃんとあるんですよね。


何故だか理由は知らなくても
この人の焙煎したコーヒーは、美味しいと分かる。


でね、その理由が後から分かったりすると、また嬉しいですよね!

だーかーらーかー!!
なーるーほーどー!!

という腑に落ちる瞬間って、快感ですよね!




[PR]
トラックバックURL : http://komonote.exblog.jp/tb/28241002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2017-11-12 11:39 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

横浜青葉台おうちサロン「こものす」のkomoです。ハワイアンアロハタロットセラピーティーチャーです。


by komo