アメリカ生活2*ファッションて何?

節目のつぶやきシリーズ
「アメリカ生活*日本人で良かった」の続きです。 過去記事は→こちら



アメリカでホームステイさせていただいていたお宅は、
日本だったら豪邸と言われるような広い一軒家。

リビングなどはきれいに片付いていますし、
もともと広いので、物が多いような印象は受けません。

が、

ガレージ、地下室、クローゼットなどに置いてある物を冷静に見てみると
日本の家庭にある物の何倍!?これで3人分!?と驚く量でした。

特にクローゼットは、あんなに広いのにパンパンぎゅうぎゅうで・・・


逆に、私自身は一時的なホームステイですから、自分の持ち物は本当に少しの着替えだけでした。

渡米前は、洋服屋で働いていたので、人並みより多くの服を持っていたと思います。
当時はY’sやコムデギャルソンが好きで、働いていたお店も基本的に真っ黒な服が多く、
左右非対称のようなデザイン物で、ゆったりロング丈のものをよく着ていました。
色ものを着るとしても、基本真っ黒の中に、はっきりした赤を入れたりする感じで。

今思い返すと、何をそんなに真っ黒に武装してたのか?って感じなんですけど(笑)

それらの服を、渡米前に一通り処分して、アメリカではTシャツとジーパンでほとんど過ごしていました。
他の服を着る用事も無いですし(笑)

その身軽さが、すごくスッキリしていて心地良いことを知りました。


移民の国なので、肌の色や髪の色が違う人が当たり前に町に居て、
人々の服装も、TシャツGパンから民族衣装的なものまで、かなりバラエティに富んでいました。

日本だったら、「その格好は無いでしょう~」と笑われそうな服装も、
アメリカでは最初から皆違って当然なので、違和感がありません。

新宿や渋谷の洋服屋で働きながら、雑誌を毎月チェックして、
今の流行はこんな感じ、とか、あえて外しでこれとこれを合わせてみる、とか
この組み合わせはもう今年は無理、とか、
他人のファッションをチェックして「イケてない」とジャッジしたりとか、
スタイルが良いとか悪いとか、背がちょっと高いとか低いとか、
細かーーーーいことに拘っていたのって、何だったんだろう?

日本人は、基本的にみんな髪が黒くて、肌の色も同じ、という前提があった中で、
特に埼玉&東京しか知らなかったので、そんな狭い世界の中で、
髪を染めたり(赤とか青とかにしてた時も!)、今どこのお店がお洒落だとか、
ファッションの細かい部分で、自分なりに違いをアピールしてみたりしてた訳ですが、

アメリカに来てみたら、みんな生まれた時から髪の色も肌の色も違っていて、
宗教やら生活習慣そのものが違っているのは当然。


ここではTシャツとGパンで何も困らないし、
服のサイズもいくらでもあるし、
小さな日本の中の、小さな東京という街で、あれこれ拘っていたことが、心底バカバカしく思えました。


つづく



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ  ←  今日もクリックしていただけると嬉しいです☆ 応援ありがとうございます♪♪
にほんブログ村  



アロハタロット講座、個人セッション、イベント、ワークショップ情報は → こちら

mail to こものて → 

 

 


c0180023_1275459.jpg
アロハタロット新月占い
 8月7日新月~9月4日までの運勢は?
 


c0180023_10152075.jpg
こものてネットショップ
 ~冷えとり好きな主婦の小さなお店~
 

[PR]
トラックバックURL : https://komonote.exblog.jp/tb/20630963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 田林 at 2013-08-17 15:48 x
こものてさん、シリーズ楽しいです~。
髪の毛が青かったのですか??
私も流行を追いかけたり、意味もなくお高いブランド物に溺れていた時期がありました。
洋服は季節ごとの流行りを追い掛けるのが目まぐるして挫折しました…。
手作り服の喜びを知る日が来るとは、思っていませんでした。
Commented by komonote at 2013-08-17 23:05
田林さん

シリーズ楽しんでいただけて嬉しいです~

そうなんです。一時期ですが、髪の毛、青かったんですよ(笑)
服が真っ黒だったので、ベリーショートの髪の毛の色で、ちょっと主張してみました(笑)

田林さんもブランド物に溺れた時期があったのですね!
当時の自分からは、今の生活は想像つかないですよね~
面白い!
by komonote | 2013-08-17 09:54 | 節目のつぶやきシリーズ | Trackback | Comments(2)

ハワイアンアロハタロットフォーチュンティーチャーのkomoです。


by komo
カレンダー