人気ブログランキング |

一汁一菜でよいという提案


*********


1ヶ月以上前に買って、

じっくり読み進めていて、

ようやく昨夜読み終わった本。



c0180023_09044710.jpg
一緒に写ってるのは、同時購入したブライアン・オーサーコーチの本(o^^o)
こちらは、まだ少ししか読めてませんが、オーサーの「育てる力」の秘密が気になっている私。


c0180023_09085984.jpg



まず、一行目

「この本は、お料理を作るのがたいへんと感じている人に読んで欲しいのです。」

という文章からスタートします。


はい、私はずっと「お料理を作るのがたいへん」という感覚を持ち続けてきました。



そして、読んでみるとこの本は、

たいへんなら、一汁一菜にして手抜きすれば良い

という提案ではありませんでした。



以下本文より

「一汁一菜は決して手抜きではないのです。

手抜きしたなんて思うと、自分がいちばんいやな気持ちになるものでしょう。

なによりも自分の気持ちに納得できることが大事ですから、そのためにも一汁一菜をよく理解していただきたいのです。」



ゆっくりと読み進めながら、

毎日のご飯を少しずつ一汁一菜の思想に近づけていくと、


私が持ち続けてきた


料理をすることがたいへん


という気持ちの奥にあった


何を「たいへん」と思っていたのか?

何で「たいへん」と思おうとしていたのか?


ということが自分の中で見えてきました。

憑き物が落ちたような感じで

とても心が軽くなりました。


「きれいに生きる」ということを私なりに一生懸命楽しもう!


という気持ちになりました。

c0180023_09584308.jpg

昨夜読み終わり、

ああ、良い本だったな〜

と、思っていたら、

今朝の川上美保さん(やすらぎの部屋)のメルマガでも、この本のことが紹介されていて嬉しくなりました!




トラックバックURL : https://komonote.exblog.jp/tb/26497541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by komonote | 2017-03-13 10:04 | | Trackback

ハワイアンアロハタロット®マスターティーチャーのkomoです。


by komo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30