人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏の靴下のこと

アロハ!komoです。

暑いですね~。

こう暑いと、薄着で裸足で過ごしている人が多いと思います。

薄着で裸足で・・・って、暑い日には当たり前って思いそうですが、

私の個人の感想を言うと、

着ている洋服が同じでも、

実は、靴下の重ね履きをした方が快適に過ごせます。

天然素材の5本指の靴下です。



これは、健康法がどうのとか、気の巡りがどうのとか、

医学的に言うとどうとか、そういう理論がどうだとしても、

賛否両論いろいろあったとしても、

それは一旦脇に置いておいて、



ただ単に

暑い日に、同じ服装で過ごすなら、

シルクと綿の5本指靴下を重ね履きしている時の方が

なんかいい感じに過ごせる。

私の体が、こっちの方が快適だと言っている。

という個人の感想を述べています。

夏の靴下のこと_c0180023_11011491.jpg

裸足の時には、



あっっつーーーーーーっ!!!

こう暑くちゃやってらんねーよ!!

料理とかほんと無理!!!

マジで、夏終わってくれ!!!



と私は思っていたし、

エアコンが効いてるところに行けば

今度は冷えてイライラしてました。



でも、

シルクと綿の5本指靴下を履いている時には、



ああ、今日も暑いな~

夏だな~



みたいな感じ(笑)


暑かったり冷えたりすることが身体に堪えるのは確かなんだけれど、

キレたりイライラしたりって感じでは無いんです。


暑いとか寒いとかが頭に来ない。



シルクや綿の5本指靴下を履いている時は、


暑いことは暑い。

寒いことは寒い。

けど、まあ、それはそれとして。


って感じに自然となるみたいです。



これは、靴下を履いてみて
足元が温かく守られてみて初めて分かった体感です。


ああ、履いてない時は頭に来てたんだ!


ということを、履いてみて初めて実感しました。




私は、冷えとり健康法で知った考え方を元に、

一番下にシルクの五本指ソックスを履き、

その上に、綿の靴下を重ねて履き、

状況や気分に応じて、さらにシルクと綿を重ねたりしています。

(内側シルク、外側が綿の二重構造になっている靴下を一番愛用しています。)



なので、シルクと綿(もしくはウール)の5本指重ね履きというのをベースに言っているので、

化繊の先丸ソックスを1枚履いただけでは、かえって不快かもしれません。

(というか私にとっては不快です)



一時期、冷え取り健康法を真面目にやってみよう!と、気合入れていて、
どこに行くにも5枚くらい重ねるのを徹底して、それに合わせた靴を買って
いつでもどこでもミッキーマウスみたいに大きな真ん丸い靴で歩いてました。

何人の人に驚かれて呆れられたことでしょう(笑)


ま、ある意味その徹底した効果があって(?)
私の心も体もいい感じに温まって緩んだのかな~と思っていますが(笑)

今は外出時には、その時の服装や行く場所や会う相手に合わせて裸足にサンダルのことも多いし、
靴下を履くとしても枚数は1枚の時も2枚の時も3枚の時も色々です。

その時の私が、場所との調和を大切にしたいと思えば、そこに合わせた服装でパンプスで、ともなるし、
海で楽しみたければ裸足でビーサンだし、ちょっと疲れ気味だから体を労わりたいと思えば枚数を増やすし
その時の私のオーダーに合わせて枚数が決まります。

指先とカカトが開いているシルクヨガソックスにサンダルというのも今はお気に入り。
夏の靴下のこと_c0180023_11200913.jpg

で、家の中では重ね履きです。寝る時は特に。

疲れて靴下を履くのも面倒に感じる時もあって、
裸足でクーラーの中で寝るような日もあるのですが、
やっぱり比べると、履いて寝た時の方が快眠だな~と感じるので、また履く。



この暑いのに靴下を履くなんて・・・。

と、最初から「有り得ない!」と思っているような人には、
届いていない情報かな?と思ったので、私の体験談をシェアしてみました。


暑いのに、というより、暑いからこそシルクの5本指靴下です。


暑さでキレそう!という人は、騙されたと思って一度試してみるのもよろしいんじゃないでしょうか?(^-^)

(「騙された!」というクレームは受け付けませんのでご了承ください。)







********


********



by komonote | 2020-08-17 11:29 | 冷えとり健康法 | Trackback

ハワイアンアロハタロット®マスターティーチャーのkomoです。


by komo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29